ED治療薬にはジェネリック医薬品もある

勃起がしにくいと感じたり、せっかくの場面で萎えてしまうという悩みを持つ男性がいます。
そういった人たちにとって、バイアグラという名前は魅力的に感じるようです。
ですが、最近ではバイアグラ以外にも、ED治療薬は販売されているのです。

バイアグラにはジェネリックもある
バイアグラという名前の薬が有名になってしまったために、全ての勃起不全の治療薬がそういった名前で呼ばれることがあります。
バイアグラという名前の商品が最初だったために有名になっただけであり、同様の成分のジェネリック医薬品も存在しているのです。

もちろんジェネリック医薬品に関しては、商品名まで同じという訳にはいきませんから、バイアグラという名前ではありません。
処方された薬がバイアグラという名前ではなかったとしても、効果が薄いのではなどと心配する必要はないのです。

今でもバイアグラは市販されていますから、イメージ的にバイアグラがいいと思えば購入することも出来ます。
ただ、ジェネリック医薬品の方が値段が安い場合も多いので、名前にこだわりがなければ安くすむのです。

偽物はジェネリック医薬品とは違う
バイアグラは日本国内では処方薬という扱いになっていますから、普通に購入することは出来なくなっています。
ですがバイアグラが有名になったために、処方して貰うことなく直接自分で手に入れようとする人も多いのです。

病院に行く必要がありませんから、勃起不全の診察を受けずにすむのです。
EDが一般的に知られるようになったものの、まだまだ病院に行くのが恥ずかしいと思っている人もいます。

海外から直接購入する場合には、日本国内で処方して貰うよりも安く手に入れることが出来る場合があります。
ですから直接自分で購入しようとする人もいるのですが、安いだけの偽物に注意する必要があります。
偽物はジェネリック医薬品とは違いますから、値段が安くて効果もないという場合もあるのです。

安くてもジェネリックとは限らない
安く購入したい場合は、ジェネリックか偽物かよく見極めることが重要になります。
薬が偽物の場合、何の効果も期待できませんし、中身が安全かどうかも分からないのです。
自分で判断できない場合には、処方薬を購入するのが安心なのです。